複合農業の事業計画

遮光率に合わせた栽培計画

担い手農業と発電

架台下の農業

太陽光業者様へ

弊社では、太陽光パネル下の農業を、パネル設置計画と架台下の栽培を、ご依頼に合わせマッチングいたします。

  •  水稲 収量は落ちません。
  • 施設栽培 ほとんど野菜が栽培できます。
  • お茶 非常相性のよい作物です
  •  果実 収穫作業が楽になる場合も
  • キノコ 完全遮光でもOKだが、注意が必要
  • 薬草 日陰でも育ちます。

遮光栽培



遮光栽培は、光飽和点を理解することが必要です。

 光飽和点 Klx  数値が高いほど、光を必要とします。
 ~10 きのこ類など
 ~20  ミョウガ、三つ葉、ふき
 ~30  ほうれん草、レタス、イチゴ、いんげん、ネギ、ピーマン、さつま芋、唐辛子、キュウリ、大豆
 ~40  ナス、エンドウ、ブドウ、モモ、ナシ、イチジク、キャベツ、ハクサイ、人参、そら豆
 ~50  稲、アスパラ、オクラ、ササゲ
 ~60  セロリ、カボチャ、メロン、トマト、カブ
 ~70  小松菜
 ~80  スイカ、里芋、チンゲン菜
 ~90  サトウキビ、トウモロコシ

太陽光シェアリングでの栽培では、「~60」までの作物が候補となります。
上の数値になるほど、パネルの取り付け間隔を、開ける必要があります。

栽培施設と、遮光率

項目 内容 詳細
全面遮光施設  上部前面にパネル)
キノコ栽培施設 椎茸、キクラゲ、霊芝、舞茸、なめ茸、しめじ、冬虫夏草
スプラウト工場栽培 かいわれ大根、うど、黄ニラ、ホワイトアスパラガス、豆苗、もやし
部分遮光栽培
環境制御型ハウス トマト、パブリカ、ズッキーニ、メロン、イチゴなど
ビニールハウス トマト、キュウリ、ナス、ピーマンなど
露地栽培  (30~50%パネル)
普通栽培 野菜一般、果樹、お茶、薬草など

10年更新

一部転用を3年から5年の更新へ




一部転用について

太陽光シェアリングでの、一部転用は3年です。
しかし、銀行融資を申請する場合は、10年更新でないと、前に進まないのが現状です。
10年更新となるためには、「担い手認定」が必要です。
具体的には、「認定農業者」「認定新規就農者」などの認定を受けることで、10年更新となります。
農業未経験の会社様が、いきなりプロの農業者となるためには、「綿密な事業計画」と「農業機械導入」「農業のIT化」及び「栽培から販路の一本化」など、入り口から出口まで、しっかり計画しないといけません。
弊社では、自事業者様のご希望に応えられる「計画と指導、流通」まで、コンサルいたします。

露地栽培

農業の基本は、露地栽培

露地・根菜類

さつまいも、ジャガイモ、里芋、人参、大根、など。 ある程度の面積で、機械化により、効率的な生産を行います。

露地・葉菜類

小松菜、ほうれん草、豆類、ごま、ネギ類、カボチャ、キャベツ、白菜、ニラ、ミョウガ、しょうが、ブロッコリー

薬草・ハーブ

ドクダミ、山椒、うこん、桑、ハブ茶、オオバコ、しきみ、千両、ハラン、霊芝、朝鮮人参、

果樹。お茶

お茶、ブルーベリー、柿、みかん、栗、いちじく、りんご、など架台と相性がいい

 

ある程度の面積を耕作するなら、機械導入が必要です。
1反あたりの収入は少ないので、広さが必要です。

複合農業

架台下の農業・・・複合農業のすすめ

太陽光シェアリングでは、自治体への農地法4条・5条の申請について、地域の農産物生産の8割の収穫があることが、基準となります。
地域で栽培されている農産物以外の作物では、綿密なデータが必要とされます。地元の露地物作物と、安定した収益がある施設栽培、またパネルを多く乗せられる キノコ施設栽培など、複合的な営農にすることで、申請しやすくなります。

  • ①露地野菜
  • ②施設栽培野菜
  • ③施設栽培キノコ
  • ④露地果樹栽培
  • ⑤植物工場(環境制御型ハウス栽培)


弊社では、綿密な営農計画を作成し、添付資料も準備できます。

申請・事例

営農発電に係る「申請書類」作成支援いたします。

農地法関係、担い手関係など申請各種




弊社の営農発電にかかわる申請業務

 項目  内容
認定新規就農者 主に50才以下の個人様向け。農業経営改善計画(営農改善計画)を作成します。
プロの農業者を目指す申請書です。農業系融資や、補助金の申請ができます。
認定農業者 プロの農業者として、地域自治体より認定され、農業系融資や補助金の申請ができます。
事業者が農業を行う場合は、通常こちらになり、部分転用については3年更新から10年更新となります。
農地所有適格法人 農地法3条の適用を受けます。農業経営改善計画および添付資料を作成します。
農地法4条 自己所有の農地の部分転用。太陽光架台の一時転用の許可を受けます。
農地法5条 賃貸農地の部分転用。太陽光架台の一時転用の許可を受けます。
添付資料 架台下の栽培について、作物別経営収支の詳細データを作成できます。

弊社の提案・事例

福岡県 建設会社様 複合農業(さつまいも、にんにく、霊芝、椎茸、水稲)4Ha
福岡県 農業者様 お茶、しきみ、こんにゃく、さかき、6次産業化 2Ha
山口県 農業者様 水稲 1Ha
福岡県 太陽光事業者様 霊芝、キクラゲ、ドクダミ 1Ha
岩手県 電気メーカー様 植物工場、冬虫夏草、LED野菜、6次産業化 10ha
宮城県 学校法人様 霊芝、キクラゲ、ジャガイモ、さつまいも、にんにく、タマネギ、6次産業化  2.5Ha
宮崎県 就労支援施設様 霊芝、舞茸、なめ茸、水稲、さつまいも  1Ha

弊社にて、太陽光シェアリング架台下で、ご栽培案内ができる作物

露地野菜・・・じゃがいも、さつまいも、にんにく、たまねぎ、にら
ハウス野菜・・・トマト、ズッキーニ、いちご、にら
キノコ・・・椎茸、キクラゲ、舞茸、なめ茸、霊芝、冬虫夏草など ハーブ、薬草など・・・どくだみ、明日葉、ミョウガ、せりなど